国分駐屯地祭 2002年9月22日

注文 2003.7.30
納車 2003.9.23
型式 NHW-20型(現行型) 
グレード Sツーリング
車体色 シルバーメタリック
メーカーオプション DVDナビ
ディーラーオプション フロアマット、ペイントシーライト

トヨタ プリウス Sツーリングセレクション データ
タイヤホイール
195/55R16 86V+16×6JJアルミホイール(ホイールキャップ付)P.C.D100(mm)オフセット45(mm)5穴
スペアタイヤ 応急用タイヤ(T125/70D16)(オプション)
パンク修理キット
足まわり
ECB(電子制御ブレーキシステム)●スタビライザー(フロント・リヤ)●EBD付ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)●ブレーキアシスト
モーターTRC(モータートラクションコントロール)
専用チューンドサスペンション
外装
フロアアンダーカバー(フロント・センター・リヤ)●スパッツ(フロント・リヤ)●LED式ハイマウントストップランプ(スポイラー付)
●UVカット機能付ウインドシールドガラス(IR〈赤外線〉カット機能付グリーン・合わせ)●UVカットグリーンガラス(フロントドア〈撥水機能付〉・フロントクォーター)
大型リヤスポイラー
リヤバンパースポイラー
UVカット機能付ソフトプライバシーガラス(リヤドア・リヤクォーター・バックドア)
視界
ウォッシャー連動時間調整式フロントウインドシールドワイパー(セミコンシールド)
2灯式 ディスチャージ(オートレベリング機能付)
ヘッドランプ
フロントフォグランプ
リヤウインドゥデフォッガー(タイマー付)
電動格納式ドアミラー(リモコンカラード)
計器盤・操作性
4本スポークステアリングホイール(楕円型/スイッチ付/ウレタン)
電動パワーステアリング(車速感応型)
エレクトロシフトマチック
ワイヤレスドアロックリモートコントロール(アンサーバック機能付)(リモートコントロールキー2個)
インテリジェントパーキングアシスト(カラーバックガイドモニター機能付)
プッシュボタンスタート
EMV(エレクトロマルチビジョン)
シート
6:4分割可倒式リヤシート●リヤセンターアームレスト●シートバックポケット(運転席・助手席)●チャイルドシート固定機構付リヤシートベルト
●ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー(リヤ左右席/トップテザーアンカー付)●アジャスタブルショルダーベルトアンカー(フロント)
●プリテンショナー&フォースリミッター付フロントシートベルト(運転席テンションリデューサー付)●全席ヘッドレスト(上下調整式)
フルファブリックシート表皮(スウェード調)
運転席シート上下アジャスター(シート一体可動リフター)
全席ELR付3点式シートベルト
内装
デュアルステージSRSエアバッグ(運転席・助手席)●フロントパーソナルランプ●デッキアンダートレイ●大型リヤコンソールボックス(スライド式・カップホルダー4個)
●オーバーヘッドコンソール(マップランプ・プッシュオープンケース付)●運転席・助手席バニティミラー付ファブリック張りサンバイザー(運転席カードホルダー付)
●トノカバー●アシストグリップ(フロント2・リヤ2)●コンライト●ラゲージルームランプ●ドアポケット(運転席・助手席)●グローブボックス大型2段
●サイドウォークスルー●ドアカーテシランプ
イルミネーテッドエントリーシステム (キースロット+ルームランプ・マップランプ)
ナビ・オーディオ
G-BOOK対応DVDボイスナビゲーション付EMV(エレクトロマルチビジョン)音声認識マイク付・TVチューナー・ガラスアンテナ付き
CD+AM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ(6スピーカー)
調・その他
電動インバータエアコン(クリーンエアフィルター・湿度センサー付)
リヤヒーターダクト
盗難防止システム(エンジン・モーターイモビライザーシステム)


車両型式・重量・性能
車両型式 DAA-NHW20-AHEEB(T)
トランスミッション 電子制御式無段変速
車両重量 kg 1,270
車両総重量 kg 1,545
最小回転半径 m 5.1
燃料消費率 10・15モード走行km/L 30
寸法・定員
全長 mm 4,445
全幅 mm 1,725
全高 mm 1,490
ホイールベース mm 2,700
トレッド フロントmm 1,505
リヤmm 1,480
最低地上高 mm 145
室内 長mm 1,890
幅mm 1,440
高mm 1,225
乗車定員 5
パワーユニットエンジン
型式 1NZ-FXE
種類 水冷直列4気筒横置DOHC
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
総排気量 L 1.496
内径×行程 mm 75.0×84.7
圧縮比 13
最高出力〈ネット〉 kW(PS)/r.p.m. 57(77)/5,000
最大トルク〈ネット〉 N・m(kg・m)/r.p.m. 115(11.7)/4,200
燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置(EFI)
燃料タンク容量 L 45
モーター
型式 3CM
種類 交流同期電動機(永久磁石式同期型モーター)
最高出力 kW(PS)/r.p.m. 50(68)/1,200〜1,540
最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m. 400(40.8)/0〜1,200
主電池動力用主電池
型式 ニッケル水素電池
個数 28
接続方式 直列
容量 Ah 6.5(3時間率容量)
減速比
減速比 4.113
ステアリング・サスペンション・ブレーキ・駆動方式
ステアリング ラック&ピニオン
サスペンション フロント ストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
リヤ トーションビーム式コイルスプリング (スタビライザー付)
ブレーキ 方式 油圧・回生ブレーキ協調式
フロント ベンチレーテッドディスク
リヤ リーディングトレーリング
駆動方式 前輪駆動方式
各ガラスの可視光線透過率、紫外線カット率
可視光線透過率 紫外線カット率
(%) (%)
ウィンドシールドガラス グリーンIRカットガラス 約77 100
フロントドアガラス グリーン撥水UVカット 約72 約91
リヤドアガラス クールグリーンUVカット 約57 約89
フロントクォーターガラス グリーンUVカット 約72 約91
リヤクォーターガラス クールグリーンUVカット 約53 約90
バックドアガラスアッパ クールグリーンUVカット 約53 約90
バックドアガラスロア 濃色グレー 約27 約93

各スピーカーの口径、定格入力 W数(最大入力 W数)【ノーマル6SP】
口径
(p)
定格
(W)
最大
(W)
センター
フロント フルレンジ 16 20
フロント ツィーター 3.5 20 50
リヤ フルレンジ 16 20
リヤ ツィーター
※アンプ 定格:17.5W×4 最大:40W×4


※プリウス関連サイト1

・トヨタ公式サイト
 ttp://toyota.jp/prius/index.html
 ・特別仕様車
  ttp://toyota.jp/prius/premium/index.html

・プリウススペシャルサイト(バーチャルドライビング、プリウススタイル等)
 ttp://toyota.jp/sp/prius/index.html
・公式サイト内情報
 ・プレスリリース: ttp://www.toyota.co.jp/jp/news/03/Sep/nt03_074.html
            ttp://www.toyota.co.jp/jp/news/04/Aug/nt04_042.html (特別仕様車)
 ・新型車技術広報資料: ttp://www.toyota.co.jp/company/prius/index.html
 ・環境技術 THS II: ttp://www.toyota.co.jp/jp/tech/environment/ths2/index.html
・プリウススペシャルgazoo.com(レビュー、Q&A、パノラマ画像等)
 ttp://gazoo.com/nvis2/prius/
・GAZOO.com プリウス(カタログ、取説などへのリンクあり)
 ttp://gazoo.com/nvis2/nv_grade.asp?cd=2505
※プリウス関連サイト2
・プリウスドライビングシミュレーター
 ttp://www.wind.sannet.ne.jp/m_matsu/prius/ThsSimu/
・プリウスライフ
 ttp://www.priuslife.com/
・プリウス電子工作
 ttp://www.hal.ne.jp/tamasu/index.html
・PRIUSな日々(ボディカラーに悩んだら)
 ttp://prius.fxy.jp/
・Car Fool ⇒ PRIUS(シートベルト警告音の消し方、DVDプレーヤー簡易取り付け方法)
 ttp://car.fool.jp/blog/
・プリウスマニア
 ttp://www.priusmania.net/index.html
・バッテリーの寿命は≒車の寿命 として設計されている
・駆動用バッテリーの保証期間は、5年10万キロである
・初代MC後のプリウスでは、33万キロ無交換
・新型(20型)では、12.8万円+工賃 これに5年間の保証が付く。
12Vシステム用の補機バッテリーには密閉型構造はグレードによって異なる。
S34B20R(S)とS46B24R(G)3万以下だと思われる。

経済的な運転 〜環境にやさしく経済的な運転をするために

・スムーズな加減速で走行してください。

●通常の車と同様に無駄な加減速を行なわないことで、より効率の良い走行が可能です。
●急な加減速をひかえることにより、駆動用電池の残量を確保することができ、
 常にガソリンエンジンの動力と駆動用電池からの電気を利用して走行することが可能です。

知識〜ハイブリッド車特有のテクニック
●加速後にいったんアクセルをもどし、その後じわっと踏み込んでください。
 こうすると、ガソリンエンジンを使わずに、電気モーターでの走行が多くなります。
●減速時は、早めに緩やかなブレーキ操作をおこなってください。
 減速時に発生するエネルギーをより多く回収できます。
●渋滞での発進は、ブレーキを緩めるだけでアクセルペダルをあまり踏まないでください。